2010年06月16日

官房長官、官房機密費の検証続ける(産経新聞)

 仙谷由人官房長官は11日、産経新聞社などのインタビューに答え、官房機密費(内閣官房報償費)の使途を公開するかについて、「鳩山前内閣が1年間かけて検証するということだったから、鳩山内閣、その前の(内閣の)分も含めて検証しつつ考えたい」と述べ、慎重に検討していく考えを示した。

 また、「『(機密費は)ないよりあったほうがいい』という方々も多い。悩みながら、この問題に取り組みたい」とも述べた。

 鳩山由紀夫前首相は在任中、機密費の一定期間後の全面公開を検討する考えを示していた。

【関連記事】
鳩山前内閣、2カ月で機密費3億円引き出す
新内閣が本格始動 早くも“菅流”? 取材は受けず
菅首相「機密費、生活感覚だけではかれぬ場合も」
「イラ菅」炸裂 就任4日目で我慢の糸プチッ
【視点】所信表明演説 「反省」なき現実路線
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

口蹄疫 10府県で対策協議会開催(産経新聞)
消費税含む税制改革・法人税下げ…民主公約(読売新聞)
首都高ルーレット族13台に整備命令 国交相(レスポンス)
<メガホン強打>野球観戦の女性が首ねんざ、男性に賠償命令(毎日新聞)
新党改革、参院選兵庫にNPO法人理事長(産経新聞)
posted by nup9pz6jhh at 13:14| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。